Psyclone Creative Inc.

WORKSTogether with Customers

大正大学様 仏教学科ランディングページ

「仏教」の学びの新たな可能性を表現
新規ユーザー獲得のための魅力発見コンテンツ

大正大学様の仏教学科を紹介するランディングページ
メインターゲットは「日本の歴史や文化に興味がある高校生」とし、加えて「日本の歴史や文化を世界に発信したい高校生」も視野にいれたコンテンツ設計を行いました。
「僧侶」のための学問というイメージが強い仏教学科を、今まで仏教に触れたことがない幅広い層にアピールし、興味喚起させ最終的にはコンバージョン(資料請求)させることがこのランディングページの使命となります。
デザインに関しても、仏教をもっと身近に感じてもらうため、「歴史」「文化」「和」といったキーワードを伝統文様や水引などの要素を使い、普段から目にする日本的なデザインを取り入れました。
仏教をどのように学び、どのような知識が身につくのか、仏教の新しい可能性、現代社会の役割など、公式サイトや受験生サイトで掘り下げることができなかった仏教学科の魅力を発信するツールとしてWeb広告配信と連動させることで、今までにアピールできなかったターゲット層の獲得を目指します。

  • WEB
  • LP
CLIENT
大正大学様
RELEASE
2018.06
WORK
企画、情報設計、デザイン、HTML、CSS、JavaScript
URL
https://kokokara.tais.ac.jp/p/buddhism/