Psyclone Creative Inc.

WORKSTogether with Customers

東京医薬専門学校様
「こども心理科」広告用ランディングページ

コンバージョン率向上で集客力アップ。特徴や強みを分かりやすく情報発信し、伝わるコミュニケーションを実現

医療の専門学校「東京医薬専門学校」様の広告用ランディングページ。
東京医薬専門学校様がさまざまな学科を有していることと、高校生から社会人までの幅広い層をターゲットにしていることで、ターゲットを限定した広告経由のコミュニケーションフローにおいては、公式サイトを活用すると動機形成を阻害する要因となっていました。
公式サイトにおける学科ページは特定ターゲットのみに対する訴求ではなく、共通項目を設定したコンテンツ構成とせざるを得ないため、広告内容を意識したコンテンツ構成は難しいですが、ランディングページでは、目的を限定し、広告から動機形成を意識したシナリオでのコミュニケーションが可能となるため、「楽しさ」「安心感」「職業観」などをよりシナリオに基いて訴求することが可能。公式サイトからランディングページへの誘導に変更することにより、「高校3年生」の集客力を改善できました。
ページ設計においては、ランディングページの一番の役割である、簡潔に「伝わる」コンテンツとシナリオでの構成を重視し、設定ターゲットとのコミュニケーションをスムーズにするデザインで構成。
広告経由のコンバージョン率は変更前と比較して大幅に改善でき、コミュニケーションフローから見直すことで伝わるコミュニケーションへ改善することに成功しました。

  • WEB
  • LP
CLIENT
東京医薬専門学校様
RELEASE
2012.03
WORK
企画、情報設計、デザイン、HTML、JavaScript、更新
URL
【公開終了】